ちょっとすてきなWATASHI生活

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWは海外発着のクルーズがおすすめ!夜のシンガポールを満喫!マリーナベイ・サンズのナイトショー「SPECTRA」と国内100店舗目のスターバックスに行ってきた!

私は3度目、子供たちは2度目のシンガポール。

クルーズ乗船前日に夜のシンガポール、マリーナベイサンズのナイトショー「SPECTRA」と、シンガポール100店舗目に作られたという記念のスターバックスに行ってきました!

短時間のお散歩でしたが、子連れで過ごした"夜のシンガポール"の感想をお伝えしたいと思います!

今年もギリギリまでGWの旅行の日程が決まらず、4月に入ってから急遽、5月3日発のシンガポール発着、ボイジャー・オブ・ザ・シーズに乗船することが決まりました!

旅行会社を通さず、クルーズを直接予約するのは初めてなので、今回はロイヤルカリビアン日本総代理店であるミキツーリストさんのサイトから予約をしました。

しかし、2019年のGWは10日間の大型連休ということもあり、どこのフライトもいっぱい。

やっとのことで見つけたフライトは、ベトナム航空。GWでもなんとか予算内で空いていたので経由で行くことに。

ちなみにベトナム航空はエコノミーでも無料受託手荷物が40kgまでのOKなのもありがたい。
※2019年8月からベトナム航空の無料受託手荷物の規定が変更となりました。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

2019年5月2日の朝に関空を出発し、その日の夜にシンガポールに到着するフライトで向かいました。

到着日はシンガポールに1泊して、翌日にマリーナベイクルーズセンターへ向かうプラン。

今回乗船するクルーズ、ロイヤルカリビアン のボイジャーオブザシーズは、シンガポールから乗船し、マレーシア、インドネシアのビンタン島へ寄港し、シンガポールに帰ってくる3泊4日のアジアショートクルーズ。

クルーズの後はセントーサ島でのんびり1泊してから帰国という5泊7日の旅となりました!

また、シンガポールの移動では、人生で初めての配車アプリ「Grab」を利用しました。
実際に乗車した際のGrabの料金なども公開しているので、是非ご覧ください。

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポールで配車アプリGrabを使ってみた!
あらすじ

夜のシンガポールを満喫

「Grand Park City Hall Hotel」 の素敵なインテリアにうっとり。

大きな荷物をホテルに預けて、20:45から開催されるガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー「ガーデン・ラプソディ」と、21:00から開催されるマリーナベイ・サンズのレーザーショー「SPECTRA」を見に行こうと思っていたので、本当はとても急がなくてはいけなかったんです。

しかし、ホテルの素敵すぎるインテリアにうっとりしてしまい、ここでタイムロスをしてしまいました!笑

Grand Park City Hallについて別の記事にまとめました!とっても素敵なインテリアに美味しい朝食。自信を持ってオススメできるホテルです!

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポール 朝食が美味しい五つ星ホテル[Grand Park City Hall]

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー「ガーデン・ラプソディ」

今回はシンガポールに19:15着のフライトだったので「タイトなスケジュールだな~」と思ってはいたものの、予定では、まずガーデンズ・バイ・ザ・ベイまでGrabで行き、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを徒歩で抜けてマリーナベイ・サンズへ。

噴水ショーをチラ見して、マーライオンパークへ歩いて向かう「ナイトショーお散歩コース」を考えていました。

しかし、時間が間に合わずガーデンズ・バイ・ザ・ベイに向かうのは諦めました。

ガーデンラプソディは見たことがなかったので、とても残念ですが、タイトなスケジュールに変更はつきものです。仕方がないですね。笑

マリーナベイ・サンズのナイトショー「SPECTRA」

私が初めてシンガポールに来た時は、マリーナベイ・サンズがオープンした2011年。海外旅行にハマったばかりの私は、シンガポールのナイトショーに感動しました。

いつか渡星したいと思ってしまうくらいシンガポールは好きな国。

2019年の世界の都市安全性指数ランキングで、シンガポールは2位。私の住んでいる大阪よりも安全。笑
子連れの海外旅行は安全な国が一番ですよね。

グランドパークシティーホールホテルからマーライオンパークまで徒歩10分ほどの距離だったのでGrabを利用せず、歩いて向かってみました。

工事中の道や暗い道もあったので、Grabを使えば良かったと少し後悔。笑

「Grabって何?」と思った方は下記の記事をご覧ください。

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポールで配車アプリGrabを使ってみた!

マリーナベイ・サンズのナイトショー「SPECTRA」

なんとか「SPECTRA」に間に合いました!

やっぱりマーライオンパークから見るマリーナベイ・サンズのナイトショーは素敵です。子供たちもカラフルなレーザービームに大喜び。

第三幕は「万華鏡」がテーマとなっていて、アートサイエンス・ミュージアムに万華鏡が綺麗に映し出されていました。

サンズの前で行われている噴水ショーもマーライオンパークから確認できました!

夜のマーライオンパーク

マーライオンがいない!

ショーを見ながら橋を渡ってゆっくりお散歩。

「そろそろマーライオンが見えてくるよ〜!」と子供たちに言ってみたものの…

マーライオンがいない!!!

シンガポールの理想の景色はこれ。

これです!これ!

この景色を子供達に見せてあげたかったんです。(切実)

「あれー?ママなんでマーライオンいないのー?」

マーライオンがいるはずの場所を何度見てもいない。

まさか・・・
そう、そのまさかでした。

今回のマーライオンは全身包み込まれていました。

2月は定期メンテナンスに要注意!

シンガポールは3回目ですが、私はマーライオンとなかなかご縁がないようで、 水を出してる正式なマーライオンに近くで会えたことがありません。笑

1回目:2011年、近くまで行けたけど水出してない。
2回目:2018年、子供たちが疲れてしまい、サンズ側から拝む。
3回目:2019年、姿さえない。爆

そうなんです。マーライオンは定期的にメンテナンスで封印される期間があり、毎年2月頃だと思っていましたが、なんと今年は2月25日〜5月6日まで長期のメンテナンスがあったようです。

子マーライオンって?

子マーライオンはこちら。

子マーライオンは、マーライオンの背中側に佇む小さなマーライオンのこと。

口から出る少量の水がまさに子マーライオンですね。笑

次回シンガポールに行く時には、水を出しているマーライオンに会えることを願って、子マーライオンに挨拶をしておきました。笑

シンガポールで特別なStarbucks Coffee

夜のシンガポールの暗闇に微笑む女神。

長時間のフライトの後に、ホテルから徒歩でマーライオンパークまで来たのでみんなお疲れの様子。

「少し休憩したいな、、、」

と思って目を向けた先にはなんとSTARBUCKS COFFEEの女神が暗闇で微笑んでいました!

シンガポール国内100店舗記念

こちらの店舗はスターバックス・フラトン・ウォーターボートハウス店です。

お店の外の看板をよく見てみると、ヒントが隠されてあります!

実はここ、シンガポールのスターバックス100店舗目の記念にオープンした、ちょっと特別なスターバックスなんです!

もちろん迷わず入店します。笑

入口にはタイルで「STARBUCKS COFFEE SINCE 1971」と書かれた床も可愛くて心くすぐられる。

スターバックスリザーブ® 取扱店

さすが、シンガポールで100店舗目のスターバックスだけあって、リザーブ取扱店なんですね。

私たちはこの時、この店舗がシンガポールで100店舗記念にオープンした店舗だということも、リザーブ取扱店ということも気付かずに入店し、フラペチーノを購入しました。笑

帰国後に気付き、もっと店内でゆっくりすれば良かったとちょっと後悔。笑

子供たちは疲れてグズグズになってしまい、スタバからホテルまで歩く元気はなく、「Grab」を利用して戻ることにしました。

配車アプリ「Grab」とは?

簡単に「Grab」のおさらい

配車アプリ「Grab」

配車アプリ「Grab」は、アプリの地図で行き先を指定して料金を確認、支払いはアプリに登録しているクレジットから引き落としされるので金銭トラブルになりにくいのが特徴です。

配車アプリ「Grab」についてこちらにまとめています。是非ご覧ください!

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポールで配車アプリGrabを使ってみた!



ちなみに配車アプリを利用する際は、インターネットの接続が必須なので、私は「ワイホー(Wi-Ho!)」を契約していきました。

5月2日~8日の4カ国で利用したかったので「アジア周遊7日間 4G 通常プラン」でWi-Fiレンタルが合計2,086円でした!とっても安いですよね。

シンガポールに行かれる際は、是非ワイホーのWi-Fiルーターを持って、Grabを利用してみてくださいね。

業界最安級でレンタルできる海外WiFi。繋がりやすさに関しても、競合より強みあり。また空港でレンタルできるため、簡単に受け取り/返却ができる。学生旅行やプチプラ旅行に最適。

ちょっとすてきな関連誌

地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール

私が子供連れでシンガポールへ行く時にお世話になった本を紹介したいと思います!

子供の年齢に合わせてスケジュールが考えられていたり、イベントやショーの時間なども分かりやすく記載されていて、とても参考になりました!

家族でシンガポール旅行を検討される際は是非読んでみてくださいね!

幅広い世代が楽しめるエンタメ施設が充実したシンガポールは、ファミリー旅行にぴったり! 家族で行くべきおすすめ観光スポットをはじめ、プランニングのポイントや現地で注意したいこと、こどもの年齢別のモデルプランなど、便利な情報が満載の1冊。先輩ママ・パパからの口コミアドバイスも多数掲載。これ1冊あれば安心!

関連サイト

・マリーナベイ・サンズ公式サイト
https://jp.marinabaysands.com/

・ガーデンズ・バイ・ザ ・ベイ公式サイト
http://www.gardensbythebay.com.sg/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です