ちょっとすてきなWATASHI生活

【ちょっとすてきな子連れ旅】コスタネオロマンチカで行く!古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 2日目[金沢港]

私たちは2019年8月16日から21日までのコスタネオロマンチカで行く【古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山(韓国)Aコース5泊6日】に乗船しました。
※台風の影響で17日から21日の4泊5日となりました。

私たちは2019年8月16日から21日までのコスタネオロマンチカで行く【古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山(韓国)Aコース5泊6日】に乗船しました。
※台風の影響で17日から21日の4泊5日となりました。

この記事では乗船2日目に行われたイベントや、私たちが船内でどのように過ごしたか等、紹介していきたいと思います。

【乗船1日目 舞鶴港】
舞鶴港からの乗船と、乗船後にすることについて気になる方は前回の記事をご覧ください。

【ちょっとすてきな子連れ旅】コスタネオロマンチカで行く!古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 1日目[舞鶴港乗船]

乗船2日目の寄港地「金沢」

金沢港に到着したコスタネオロマンチカ

今回のコースは福岡、舞鶴、金沢の3箇所からコスタネオロマンチカに乗船します。

今日は金沢港の戸水埠頭です。 この日の「TODAY」では、金沢港に朝7:00に到着、最終乗船時間は13:30となっていました。

同じコースでも金沢の次の寄港先が「境港」の場合は時間が違うのでお気を付けください。※台風の影響で境港は抜港となりました。

金沢港で日本出国審査が行われました

当初の予定では金沢の次は「境港」に寄港予定でしたが、抜港となってしまったため、金沢を出たあと「釜山」に向かいます。そのため金沢で「日本出国審査」が行われました。

2019年8月18日の「TODAY」

このことについては「TODAY」にもしっかり記載されてあります。しかし、私たちは船内に取り残されてしまったのです。笑

【重要】日本出国審査
本日8月18日、金沢ターミナルに於きまして、出入国係員による日本の出国審査が行われます。金沢で外出をされず船内でお過ごし予定のお客様を含め、すべてのお客様に必ず出国審査を受けていただく必要がございます。
外出をせず船内に残られるお客様は、恐れ入りますが、遅くとも08.45までに一度船を降りて頂き、金沢港ターミナルへお進みください。
外出されるお客様は09.00-13.00までの間で、船にお戻りの際に出国審査をお受けください。

2019年08月18日 TODAYより

TODAYに記載されてあった内容を読み「外出する場合は9:00~13:00の間に船を降りて入国審査を受ければOK!」という認識をしていました。

そのため、ゆっくり朝食を食べて、10:30頃に船を降りてちょろっと金沢港で写真撮影をして11:00頃に出国審査を受けて船に戻るというスケジュールを家族に提案。

しかし、私たちがお部屋を出てレストランに着いた頃には、船内には誰もおらず「みんな金沢に外出してるのかな~」と呑気にお料理を選んでいると、 ウェイター から声を掛けられ「出国審査行った?みんな急いで出国審査に行ったよ」と言われ唖然・・・。

「13時までに出国審査すればいいんじゃないの?」と言ってみたものの船内に乗客が見当たらないので不安になり、空腹の息子からバッシングを受けながらも朝食を諦めて船を降りることにしました。

金沢港 戸水埠頭

金沢港戸水埠頭に停泊中のコスタネオロマンチカ

船を降りると金沢港の戸水埠頭です。少し金沢港を散策しようと思っていましたが、急遽船を降りたため、帽子を被らずに出てしまいました。

晴天のため暑さに耐えきれず、金沢港の散策は諦めて、すぐに出国審査を受けることにしました。

この時、金沢港にいたスタッフさんに『「今すぐ船をおりて出国審査を受けて」と船内で言われたんですが、13:00までに出国審査受けたら良いわけではないんですか?』と尋ねると、「13:00までに出国審査していただけたら大丈夫です」と言われました。笑

本当はどちらが正しいのか未だ不明ですが、TODAYは微妙な書き方だったので、私たちのように 時間を勘違いして 船に取り残されてしまわないよう気を付けてくださいね。

乗船2日目の船内の過ごし方

ランチは「Giardino Buffet」

ブッフェレストラン「Giardino Buffet」

ランチは主にブッフェレストラン「Giardino Buffet」でいただきました。

こちらのレストランでは、パスタやサラダ、チキンやポーク、パンやカレー、デザートなど、豊富な種類が用意されてあります。子供たちも船の上では好きなものが食べられるので大喜びです。

デッキのプールで水遊び

コスタネオロマンチカのプール(船央:デッキ11)

この日は雲ひとつない晴天だったので、子供たちのリクエストに応えてプールに入ることに。

3歳の娘は一番小さなライフジャケットを着用しています

プールサイドにはレンタル可能な子供のライフジャケットがあり、サインやコスタカードを提示することなく利用することができます。

自宅から子供用のライフジャケットや浮き輪を持参する必要がないので、荷物が増えないのも良いですね。

金沢港停泊中の船内(船央:デッキ11)

私はプールには入らず撮影をしたりソファーで寛いだりしていましたが、外で待っていると暑さに負けてしまいそうでした。

プールに入っている子供たちは気持ちが良いのか、なかなかプールから上がってくれませんでした。笑

プールに入った日の夜は、子供たちはぐっすり眠ってくれるので助かります。

乗船2日目の船内イベント

船長主催の「カクテルパーティー」

Grand Bar Piazza Italia(船央:デッキ8)

コスタネオロマンチカでは、船長(federico Sias)さんが、全ての乗客をカクテルパーティーに招待してくれる日があります。

この日のドレスコードはフォーマルです。乗客は服装を整えてパーティー会場へ向かいます。船長の紹介があり、ついに船長が壇上へ。

子供にはソフトドリンクもありますよ

船長から挨拶があり、その後はみんなで乾杯です。

英語で乾杯は「cheers」(チアーズ)と言い、イタリア語で乾杯は「Salute」(サルーテ)と言います。

コスタネオロマンチカはイタリアの船なので、 「Salute」(サルーテ) と言っている人がたくさんいました。船上で使える言葉を覚えておくと、より船を満喫できますよ。

メインレストラン「Botticelli Retaurant」

メインレストラン 「Botticelli Retaurant」

乗船2日目の夜は「ガラディナー」です。ガラとは「特別な」という意味があり、今夜はフォーマルナイトです。

私たちはメインレストランの時間が第2部だったので、カクテルパーティーの後そのままメインレストラン「Botticelli Retaurant」へ向かいました。

「Botticelli Retaurant」を利用する際はフォーマルが基本です。そのため、特に男性は服装に気を付けてください。

レストランの中に入れてもらえない服装は「半パン」と「ビーチサンダル」です。

ガラディナーの日はスーツやタキシード、ジャケットやネクタイを着用されている方が多いので、カジュアルな服装は控えるのがマストです。

メインレストラン「Botticelli Retaurant」のウェイターは皆さんとてもフレンドリーです。子供たちに何度も声を掛けてくれ、とても仲良くなりました。

ガラディナーではお食事の途中でウェイターが歌を唄ったり、ダンスに誘われたりと、レストラン内もパーティー仕様となります。

息子も仲良しのウェイターに誘われて歌に合わせてレストラン内を楽しく回っていました。

その後、数名のクルーが本気のダンスを披露してくれました。息の合ったダンスを見ると、仕事の合間に何度も何度も練習をしていることが伝わるほどの出来栄えでした。

ビンゴ!ビンゴ!ビンゴ!!!

この日のTODAYに $5000ジャックポットビンゴと書かれてあり、ディナー後に丁度良い時間だったのでビンゴ会場の「Cabaret vienna」へ行ってみました。

50個数字を読み上げる前にフルビンゴを達成すれば大当たり!
ビンゴカード1枚 $20、2枚ご購入で更にビンゴカード2枚無料で差し上げます。
ビンゴカードのお求めは、8階カジノキャッシャーにて。

2019年8月18日 TODAYより

子供同伴で参加できるのかよくわからなかったので、キャッシャーには寄らず直接会場へ。すると、会場の入り口でビンゴカードを販売していました。

特に入り口で子供の入場規制もなく、中にはたくさん子供の姿が見えたので「せっかくだし運試ししよう」ということで、$40で4枚のビンゴカードを購入しました。

ビンゴカードは、1枚につき3枚のビンゴカードが並んでいるので、$20で1枚購入した方は、ビンゴカードを3枚持ってることになります。 私たちは4枚なので計12枚のビンゴカードがあることになります。

まず初めにビンゴの説明がありますが、分かりにくかったのでルールをご紹介。

最初は通常のビンゴが始まります。 縦、横、ななめの1列が揃うと「ライン!」と叫びます。ちなみにラインの賞金は$50です。

その後ジャックポットビンゴが始まります。
ジャックポットビンゴは50個の数字が読み上げられる前に、ビンゴカード25個全て開けることができたら「ビンゴ!」と叫びます。このビンゴの賞金は $5000です。

今回50個読み上げられる前にビンゴした方はおらず、51個目からの賞金は$500になりました。いくつか数字が読み上げられると、前方の座席のお姉さんが「ビンゴ!」と言い、大きな拍手が。

会場の前に出てビンゴカードを渡す息子

その時、私たちのカードも全部開いていたことに気付き「ビンゴ!」と叫び、代表して息子に前に行ってもらいました。カードをチェックしててもらい$500を2人で山分けとなりました。笑

ラインした人と、ビンゴになった人はクルーの指示に従い、そのままカジノ(船央:デッキ8)へ向かう案内がありキャッシャーへ行くと、その場で$250のキャッシュを手渡してくれました。

私はてっきりコスタカードで最終日に精算されると思っていたのでその場でキャッシュで支払われることに驚きました。$5000当たってもキャッシュなのか気になります。笑

息子は自分はラッキーボーイだと大喜び。ギャンブルにはハマって欲しくないですが、今日は家族の良い思い出になりました。

8月18日に金沢を出港し、明日は釜山です。

【ちょっとすてきな子連れ旅】コスタネオロマンチカで行く!古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 3日目[釜山港]

ちょっとすてきなクルーズ情報

マイファーストコスタ割!

ベストワンクルーズのマイファーストコスタ割は、13歳以下のお子様が無料に加え、ドリンクパッケージ付きなんです!

2019年10月~2020年10月までのツアーが対象で、 4泊5日のクルーズで最安値が30,800円~とは驚きですよね!

画像が表示されない方はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です