ちょっとすてきなWATASHI生活

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWは海外発着のクルーズがおすすめ!朝食が美味しい五つ星ホテル[Grand Park City Hall]

2019年もギリギリまでGWの旅行の日程が決まらず、4月に入ってから急遽、5月3日発のシンガポール発着、ボイジャー・オブ・ザ・シーズに乗船することが決まりました!

今回の記事では、シンガポールで宿泊したホテル「Grand Park City Hall(グランドパークシティーホール)」の感想をお伝えできたらと思います!

旅行会社を通さず、クルーズを直接予約するのは初めてなので、今回はロイヤルカリビアン日本総代理店であるミキツーリストさんのサイトから予約をしました。

しかし、2019年のGWは10日間の大型連休ということもあり、どこのフライトもいっぱい。

やっとのことで見つけたフライトは、ベトナム航空。GWでもなんとか予算内で空いていたので経由で行くことに。

ちなみにベトナム航空はエコノミーでも無料受託手荷物が40kgまでのOKなのもありがたい。
※2019年8月からベトナム航空の無料受託手荷物の規定が変更となりました。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

2019年5月2日の朝に関空を出発し、その日の夜にシンガポールに到着するフライトで向かいました。

到着日はシンガポールに1泊して、翌日にマリーナベイクルーズセンターへ向かうプラン。

今回乗船するクルーズ、ロイヤルカリビアン のボイジャーオブザシーズは、シンガポールから乗船し、マレーシア、インドネシアのビンタン島へ寄港し、シンガポールに帰ってくる3泊4日のアジアショートクルーズ。

クルーズの後はセントーサ島でのんびり1泊してから帰国という5泊7日の旅となりました!

また、シンガポールの移動では、人生で初めての配車アプリ「Grab」を利用しました。
Grabを利用した料金なども公開しているので、是非ご覧ください。

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポールで配車アプリGrabを使ってみた!
あらすじ

シンガポール チャンギ空港の最新ターミナルに到着

「無人の空港」と呼ばれているTerminal 4

今回はベトナム航空を利用したので、経由でシンガポールを訪れました。
そのため、日本人には少しレアなターミナル4に到着です。

とっても綺麗で、初めてなのでウキウキしちゃいます。

Wi-Fiを利用したい時はこの機械を探しましょう

空港のFreeWi-Fiに接続する際は、この機械にパスポートをかざすだけ。

ネットワーク接続に必要なパスワードが記載されたレシートのような用紙が出てくるので、有人のインフォメーションセンターよりもスムーズに発行できました。

Terminal4は無人の空港と呼ばれており、さまざまなところで最新設備を体験することが出来ます。

シンガポールの移動は配車アプリ「Grab」を利用

配車アプリ「Grab」

空港から市内のホテル「Grand Park City Hall」まで、初めて配車アプリGrabを利用してみました。

Grabは、アプリの地図で行き先を指定して料金を確認、支払いはアプリに登録しているクレジットから引き落としされるので金銭トラブルになりにくいのが特徴です。

ちなみに配車アプリを利用する際は、インターネットの接続が必須なので、私は「ワイホー(Wi-Ho!)」を契約していきました。

5月2日~8日の4カ国で利用したかったので「アジア周遊7日間 4G 通常プラン」でWi-Fiレンタルが合計2,086円でした!とっても安いですよね。

シンガポールに行かれる際は、是非ワイホーのWi-Fiルーターを持って、Grabを利用してみてくださいね。

業界最安級でレンタルできる海外WiFi。繋がりやすさに関しても、競合より強みあり。また空港でレンタルできるため、簡単に受け取り/返却ができる。学生旅行やプチプラ旅行に最適。

シンガポールの移動に利用した配車アプリ「Grab」について、こちらの記事にまとめました。是非ご覧ください!

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前夜のシンガポールで配車アプリGrabを使ってみた!

Grand Park City Hall

立地の良い5つ星ホテル

シンガポールにはたくさんのホテルがあるので、どこのホテルに宿泊するか悩みますよね。

私たちは翌日からクルーズに乗船するので、今回は1泊だけの利用でした。
マリーナベイクルーズセンターからクルーズに乗船するので、周辺でホテルを探していたのですが、なかなかこれといったホテルが空いていませんでした。

実は、シンガポールが舞台となった名探偵コナンの映画の公開時期と重なり、日本のテレビでもシンガポールの特集が多く、ちょうどGWが重なってしまい、ホテルが埋まってしまったのかな?と思うほど。

そのため、少し範囲を広げてホテル探しをしてみることにしました。その時に見つけたのが、Grand Park City Hallでした。

立地も良く、インテリアが素敵で朝食付き。5つ星なのに価格も控えめ。
理想的なホテルだったのでここに決めました。

ガラス張りのバスルーム

ホテル検討中に気になっていたのが、Grand Park City Hallのお部屋のバスルーム。

ホテルの写真を見ていると、どのお部屋のバスルームもガラス張りの仕様で、どこからどう見ても透けている。笑

「家族で利用するのに大丈夫かな?」と少し心配になり、こちらも念入りに確認。笑

実際に利用すると、バスルームには電動カーテンが降りる仕組みになっていて、透けない素材で隙間なく、しっかり目隠しされるので安心してくださいね!笑

素敵なインテリアにうっとり。

ホテルに大きな荷物を預けて、20:45から開催されるガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー「ガーデン・ラプソディ」と、21:00から開催されるマリーナベイ・サンズのレーザーショー「SPECTRA」を立て続けに見に行こうと思っていたので、本当はとても急がなくてはいけなかったんです。

夜のシンガポールのお散歩は、こちらの記事をご覧ください。

【ちょっとすてきな子連れ旅】GWに行くボイジャー・オブ・ザ・シーズのアジアショートクルーズ!乗船前日は夜のシンガポールを満喫!マリーナベイ・サンズのナイトショー「SPECTRA」と国内100店舗目のスターバックスに行ってきた!

しかし、ホテルの素敵すぎるインテリアにうっとりしてしまい、ここでまさかのタイムロスをしてしまいました!笑

チェックイン前にお出掛けしたかったので、スーツケースを預けたいことを伝えると、快く対応してくれ、ホテルに戻るとスーツケースは先にお部屋に入れておいてくれましたよ!

最新設備が備わったホテル

Grand Park City Hall(グランドパークシティホール)は、公式アプリをDLするとルームキーとして使えたり、テレビのリモコンや照明などもスマホから操作できると聞き、とても楽しみにしていました。

私は日本でアプリをDLしてから行きましたが、念のためホテルのフロントでアプリの確認をしてもらってからお部屋に行きました。

アプリを起動して、この画面を表示させた状態でドアノブの近づけ、画面の鍵の部分をタップすると開錠します。

ジムやプール、 エレベーターに乗る際にもルームキーが必要なので、スマホを持っておけば安心なのは良いですね。

アプリはこちらからダウンロードできます。

Grand Park City Hall

ラグジュアリーなお部屋が魅力

お部屋のインテリアが私の好みにぴったりで、本当に素敵でした。

バスローブ、アメニティも揃っていました。ちなみにセキュリティーボックスは引き出しタイプ。

セキュリティーボックスを開けっぱなしにしているとドアが開かないので要注意です。笑

179809, シンガポール, 10 Coleman Street シンガポールの中心にあり、2017年にリニューアルをして、モダンなインテリアと最先端ハイテク設備が導入されたホテル。クラブラウンジや屋上プールは2018年にオープンしました。

お部屋のミニバーには何があるの?

お部屋の奥、ソファーの横にミニバーがあります。

お洒落な木箱を開けると、コーヒー、紅茶、お砂糖、ミルクなど必要なものは一通り揃っていましたよ。

高層階にあるお洒落なプール

私たちは夜ホテルに到着して、翌日からクルーズに乗船する予定だったので、プールは利用できませんでした。

それでも、どうしてもプールが気になったので、朝プールサイドをお散歩してみると、こちらもまた、とても素敵な空間でした。

ジムは雨の日でも利用可能

プールの隣にはトレーニングスペースがありました。

広くはありませんが、フリーウエイトも可能なので、充実している印象。
外の風を浴びながらトレーニングできるのは気持ちが良いですね。

またシンガポールに訪れた際には、是非Grand Park City Hallのプールとジムを利用したいです。

Restaurant&Bar「Tablescape」

ホテルで美味しい朝食を

私がGrand Park City Hallを選んだ理由は、素敵なインテリアはもちろん、立地も良く、5つ星という安心感があったからです。

さらに決め手となったのは、ホテル内にあるレストラン「Tablescape( テーブルスケープ )」の朝食を食べたかったから。笑

Tablescape(テーブルスケープ)は「特別な日に利用したいレストラン」という印象でした。

敷居の高いホテルのレストランに、小さな子連れの利用は少し気が引ける・・・と思い調べていると、朝食はビュッフェということで、子連れでも気軽に利用できると思い、選びました。

サラダも新鮮でドレッシングも好み。
ビュッフェの品数は少ないと思いましたが、どれもとっても美味しい。

クロワッサンが絶品!

特に声をあげて「美味しい!」と叫びたくなったのは、こちらのクロワッサン。

周りはパリパリで、中はバターの香りが感じられるしっとりとした食感。とっても美味しいんです。

東京に行くと、メゾン・ランドゥメンヌのクロワッサンフランセを買いに行く程パンが好きなわたしですが、Tablescape(テーブルスケープ) のクロワッサンは、ビュッフェで提供されるレベルではない繊細な味に驚きました。

昨年旅行で行ったニューカレドニアのメトル島のホテル「エスカペードアイランドリゾート」のクロワッサンが美味しくて大絶賛したばかりですが、テーブルスケープのクロワッサンはとっても美味しい。

美味しすぎて、食べ放題ということに逆に困りました。笑

子供椅子や子供用のカトラリーはない

Tablescape(テーブルスケープ)の朝食時には、子供用の椅子はなく、子供用のカトラリーの用意もありませんでした。

ホテルには子供連れのゲストも多かったので、少し配慮いただけると嬉しいな、、、と言う気持ちになってしまいました。

それでも子供たちは美味しく朝食をいただくことができたので良かったです

ちょっとすてきな関連誌

地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール

私が子供連れでシンガポールへ行く時にお世話になった本を紹介したいと思います!

子供の年齢に合わせてスケジュールが考えられていたり、イベントやショーの時間なども分かりやすく記載されていて、とても参考になりました!

家族でシンガポール旅行を検討される際は是非読んでみてくださいね!

幅広い世代が楽しめるエンタメ施設が充実したシンガポールは、ファミリー旅行にぴったり! 家族で行くべきおすすめ観光スポットをはじめ、プランニングのポイントや現地で注意したいこと、こどもの年齢別のモデルプランなど、便利な情報が満載の1冊。先輩ママ・パパからの口コミアドバイスも多数掲載。これ1冊あれば安心!

関連サイト

・オフィシャルサイト
Grand Park City Hall

・Grand Park City Hall 公式アプリはこちら

Grand Park City Hall

179809, シンガポール, 10 Coleman Street シンガポールの中心にあり、2017年にリニューアルをして、モダンなインテリアと最先端ハイテク設備が導入されたホテル。クラブラウンジや屋上プールは2018年にオープンしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です